アニメ

「天気の子」感想

公開に京アニの悲報が重なってしまったので、アニメを見る気が回復するまで待って行ってきました。 言わずとしれた新海監督の最新作なわけですが、事前の情報はできるだけ入れないようにして鑑賞。それだけに多少不安もありましたが、さすが新海作品ですね。…

京アニ火災……

16人の死亡を確認、心肺停止10人以上 京アニ火災、現場には刃物 男「死ね」と叫ぶ(京都新聞) あまりにもひどい、ひどすぎる……。それ以外の言葉が出ません。 たとえ犯人に厳罰が課せられたとしても、失われた命は戻らず、傷も簡単には治らないのです。嗚呼。…

「Fate/stay night [Heaven's Feel]」 ?.lost butterfly」

実はこの年末年始、ろくに新アニメもチェックせずに「結城友奈は勇者である 花結いのきらめき」というソーシャルゲームにはまり込んでいたりします。ただ、そんな中でも何をおいても観ておかねばならないのが本作。優先順位は最高峰です。本当は去年観たかっ…

「やがて君になる 佐伯沙弥香について」

やがて君になる 佐伯沙弥香について (電撃文庫)作者: 入間人間,仲谷鳰出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/11/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る 今期の一押しアニメと言えばゾンビランドサガ……も良いですが、個人的には「やがて君にな…

若おかみは小学生!

全くのノーマーク、というかそもそも作品名すらつい数日前まで知らなかったのですが、何やら評判が良いらしいということをいまさらのように聞きつけ、上映が終わらないうちにとあわてて鑑賞してまいりました。 うん、良かったです。「ものすごく感動」とか「…

「リズと青い鳥」

http://liz-bluebird.com/ 瑞々しくて、少し痛くて切ない、少女たちの青春物語。 90分という時間的にも、内容的にも決して大作という感じではなく、中編良作という言葉が当てはまりそうな映画でしたが、心に染み入るような一作でした。 鎧塚みぞれと傘木希美…

結城友奈は勇者である -結城友奈の章- 一気感想

Dlifeで始まった再放送が自動録画されていたのを機に視聴です。そもそもこれまで、Dlifeなるチャンネルが有ることすら知らなかったですが、作品自体は知っておりました。「ゆゆゆ」こと「結城友奈は勇者である」。リアルタイム放送時には多分まるっきりスル…

カードキャプターさくら クリアカード編 第1話「さくらと透明なカード」

そのハイクオリティな出来栄えとさくらの可愛らしさで一世を風靡したカードキャプターさくら。1期放映より約20年の時を経てまさかの新作開始とは! 嬉しいような怖いような心地で1話を視聴しましたが、これが予想以上に良い感じであり、至福の一時でした…

Fate/stay night [Heaven’s Feel]

我々は13年待ったのだ―――とでも言うべきところでしょうかねえ。とうとうこの時が来たか、と感慨深いFate・桜ルート、Heaven’s Feel編の開幕です。原作プレイ時に桜はかなり印象に残ったといいますか、応援したくなるキャラだったので、ここでようやく日の…

「魔法少女リリカルなのは Reflection」

http://www.nanoha.com/ さて、久々のなのはです。ちょっと迷ったんですよね。今回は監督も違いますし、なのは達もいまさらのように小学生に戻るようですし、迷走していやしないか、大丈夫かなと。それでも、考えてみれば僕も結構これまでなのはファンやって…

進撃の巨人 Season 2 最終話

あっという間の1クール。進撃の巨人2期も最終話となってしまいましたが……いや〜、面白かった。原作を知っているのに結局今期アニメで一番ではないかという安定した面白さ。原作の力もさることながら、アニメならではの演出も抜群。今回も、悲愴な状況の中で…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第50話「彼等の居場所」

さて、忙しくてなかなか新アニメも見られませんが、それでも今作の最終回には触れておかねばならないでしょう。 ギャラルホルンの猛攻撃の前に、奮闘するミカヅキ、そして昭弘もついに倒れるのでした。それでも、彼らが稼いだ時間を受けて、鉄華団の多くの団…

Rewrite 第24話「君と叶えた約束」

最終回。 すべてを裏切り戦い続けた天王寺瑚太朗の最期。「良い記憶」も一歩間に合わず、彼は世界を守るため、篝を殺す選択しかできないのでした。あれだけ愛した人を手に掛け逝かねばならないとは。 かろうじて残った世界で、平和に過ごす少女たち。久々に…

ソードアート・オンライン プログレッシブ(コミック版)

ソードアート・オンライン プログレッシブ (1) (電撃コミックスNEXT)作者: 比村奇石,川原礫,abec出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2014/02/27メディア: コミックこの商品を含むブログ (3件) を見る さて、先日見た映画でSAO…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第48話「約束」

さらば団長。オルガ・イツカ。 鉄華団の目指したその先に、彼はたどり着くことができなかったのだなあ。たとえ最後に「前へ進む」ことの意義を見出したとしても、それでも、彼の歩みはここまででした。全面包囲からのかすかな希望が見えたところでのこの有様…

「ソードアート・オンライン −オーディナル・スケール」

最初はさほど観にいく気もなかったのですよ。SAOは嫌いな作品ではないですが、映画に行くほど大好きというわけでもないしなあ、という。しかし、例によってネット上の評判が良さそうだったので鑑賞することに。 いやあ、大変良かったです。 どのくらい良…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第45話「これが最後なら」

さて、感想すっかり飛ばしてましたが、いよいよ物語は佳境にしてここ数回引き込まれっぱなしです。 マクギリス、ラスタル、ガエリオ、そして鉄華団。三すくみ、四すくみとも言えそうな複雑な関係性で話が進んでいますが、面白いのはどの陣営が正義とも言い難…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話「燃ゆる太陽に照らされて」

名瀬の兄貴〜! 話の流れからして、サブタイトルからしても名瀬の死は避けられない雰囲気はありましたが、それでも、なんとかしてくれるんじゃないかという一抹の希望もあって。それをことごとく踏み潰したイオクの非道さには怒りがおさまりません。 停戦の…

新アニメいくつか

本当は「二人の白皇」の方に時間をさきたいのですが、律儀に新アニメもちょっとチェックしております。 「ガヴリールドロップアウト」 う〜ん、いかにも動画工房という感じの作品ですな。優等生天使だったのにあっという間に堕落してしまったガブリール。そ…

響け!ユーフォニアム2 第13話「はるさきエピローグ」

大会も終わり、三年生は引退。新体制が始まりますが、三年生が抜けたことで当然のように実力は急降下。松本先生はだから良いとも言いますが、なかなか教える方としては大変なことですよねえ。 そして卒部会での見送りから卒業の季節に。年の経つ学園ものでは…

続・最終回

「ガーリッシュナンバー」 ノーマークでしたが、結局最後まで観てしまいました。 最初はアニメ業界のおかしさや・声優のギスギス人間関係的なものを書いていくのかなと思いきや、次第に王道的な友情成長物になっていった感が。それが悪いというわけではない…

最終回続々

年も押し迫り、秋アニメも最終回ラッシュです。ということで、感想を書いてはいなかったものの、視聴していた作品についてちょこちょこと。 「魔法少女育成計画」 まあね、最近の「魔法少女と言えば男性アニメファン向けでシリアスバトル」みたいな風潮はい…

ViVid Strike! 第12話「繋いだ手の中で」

1話前で戦いの決着がつき、最終回はじっくりエピローグという、なのはシリーズおなじみの構成を久々に楽しみました。 細かく言えば結構注文点はあります。たとえばリンネの声が幼い頃の感じに戻っていたこと。これは演出としては分かるんです。分かるんです…

「この世界の片隅に」

うん、素晴らしい映画でした。 もともと気にはなっていたところに、評価の高さを聞きつけて「これは行かねば」と劇場に。その甲斐がありましたよ。 こうの史代さんの作品は以前「夕凪の街 桜の国」を読んだことがあり、それも感銘を受けましたが、「夕凪の街…

庵野監督、元在籍「ガイナックス」を提訴 借入1億円支払い求め(サンスポ)

なんと言いますか、はたから見ると寂しい話ではありますね。まあ、1億円も債務が滞っているのでは、訴えがおこるのも当然と言えば当然でしょうが……。たしかにここのところガイナックスの名前は聞かない感。グレンラガンももう10年近く前ですか。 個人的に…

ViVid Strike!が熱い!

いやあ、正直ここまで面白くなるとは予想外。往年のなのはファンとしては感涙モノです。 思えば無印とA'sが名作で人気を高めたなのはでしたが、Strikersの出来がいまいちでお話的にもしばらく終息。そこから去年ViVidがアニメ化されたと思いきや、こちらもア…

響け!ユーフォニアム2 第5話「きせきのハーモニー」

いやもうすごかった。 アニメの感想記事自体が久しぶりでなんですが、とにかく感情をなんだか吐き出さねばなるまいと思わせるくらいすごい回でした。北宇治高校吹奏楽部渾身の演奏。本番の緊張感と、練習を積み重ねてきた成果を見事に表現してくれた素晴らし…

いまさらながらの夏アニメ終了感想

新アニメの前に書いておかないと。リゼロは先日書いたのでそれ以外で。 ○プリズマ☆イリヤ ドライ!! エインズワース家との戦い編。このあたりから原作追いかけてなかったので新鮮でしたが、シリアス成分が強くなってしまって、初期のギャグの切れが好きだった…

「聲の形」感想

先日「君の名は。」を観た時点で次は今作と決めていたのですが、ちょうど今月はファーストデイ(映画の日)が土曜日。嬉しい割引で行ってまいりました。今年はファーストデイが土日になるのが5月と10月しか無いんですよねえ。あと、1000円かと思って…

Re:ゼロから始める異世界生活 第25話「ただそれだけの物語」

(一応)大団円! いやあ、ここで終わらせてきましたか。なにかと衝撃的な今作らしく3章幕間までやるかなとも思ったのですが、さすがに2期が決定していない時点では無理のある引きになっちゃいますかね。スタッフ内でもどこまでやるかは結構議論があったとの…