「天気の子」感想

公開に京アニの悲報が重なってしまったので、アニメを見る気が回復するまで待って行ってきました。 言わずとしれた新海監督の最新作なわけですが、事前の情報はできるだけ入れないようにして鑑賞。それだけに多少不安もありましたが、さすが新海作品ですね。…

京アニ火災……

16人の死亡を確認、心肺停止10人以上 京アニ火災、現場には刃物 男「死ね」と叫ぶ(京都新聞) あまりにもひどい、ひどすぎる……。それ以外の言葉が出ません。 たとえ犯人に厳罰が課せられたとしても、失われた命は戻らず、傷も簡単には治らないのです。嗚呼。…

「Fate/stay night [Heaven's Feel]」 ?.lost butterfly」

実はこの年末年始、ろくに新アニメもチェックせずに「結城友奈は勇者である 花結いのきらめき」というソーシャルゲームにはまり込んでいたりします。ただ、そんな中でも何をおいても観ておかねばならないのが本作。優先順位は最高峰です。本当は去年観たかっ…

「やがて君になる 佐伯沙弥香について」

やがて君になる 佐伯沙弥香について (電撃文庫)作者: 入間人間,仲谷鳰出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/11/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る 今期の一押しアニメと言えばゾンビランドサガ……も良いですが、個人的には「やがて君にな…

若おかみは小学生!

全くのノーマーク、というかそもそも作品名すらつい数日前まで知らなかったのですが、何やら評判が良いらしいということをいまさらのように聞きつけ、上映が終わらないうちにとあわてて鑑賞してまいりました。 うん、良かったです。「ものすごく感動」とか「…

優勝!!!

【西武】10年ぶり22度目リーグ優勝 「獅子おどし打線」でパ制圧…辻監督、8度舞う(スポーツ報知) 理想は昨日メットライフで勝って決めることだったんですが、なんの因果か10年前と同じく札幌で負けての決定となりました。盛り上がり度は欠けますが、まあ…

西武11連勝でM3、直接対決制し29日にも地元V(日刊スポーツ)

埼玉西武ライオンズ 7-4 福岡ソフトバンクホークス さすがに決まりでしょう。もし3タテされれば万一もあるかというところでしたが、杞憂でした。秋山素晴らしすぎる。なにより今年の打線は頼もしすぎる。 10年の悲願を果たす時が来たのだ!

「リズと青い鳥」

http://liz-bluebird.com/ 瑞々しくて、少し痛くて切ない、少女たちの青春物語。 90分という時間的にも、内容的にも決して大作という感じではなく、中編良作という言葉が当てはまりそうな映画でしたが、心に染み入るような一作でした。 鎧塚みぞれと傘木希美…

西武ミラクル逆転サヨナラ 0−8の八回から猛反撃!森逆転サヨナラ二塁打(デイリースポーツ)

埼玉西武ライオンズ 9-8 北海道日本ハムファイターズ いやあ、すごい試合でした……。8回表が終わって0-8。それも7回8回で7失点ですから、普通に考えれば負けです。普通というか、どう考えても負けです。しかし、そこから2イニングでひっくり返してしまうとは…

さあ開幕だ!

埼玉西武ライオンズ 11-2 北海道日本ハムファイターズ ここのところ、とんと野球ネタがご無沙汰でしたが、ファン精神は失ってはおりませんよ。思えばこのオフもいろいろなことがありました。ドラフトは田嶋を外し、FAでは野上を、ポスティングでは牧田を失う…

結城友奈は勇者である -結城友奈の章- 一気感想

Dlifeで始まった再放送が自動録画されていたのを機に視聴です。そもそもこれまで、Dlifeなるチャンネルが有ることすら知らなかったですが、作品自体は知っておりました。「ゆゆゆ」こと「結城友奈は勇者である」。リアルタイム放送時には多分まるっきりスル…

震災7年

「まだ7年」か「もう7年」か。 うん、やっぱり「もう7年」ですよね。感覚的には。2011は遠くなりにけり。それでもなお避難生活を強いられている人々がたくさん残っているという事実。誰が悪いとか言うより、自然災害の巨大さを痛感します。それでも、出来る…

「ジャンヌ・ダルク―歴史を生き続ける「聖女」」

ジャンヌ・ダルク―歴史を生き続ける「聖女」 (岩波新書)作者: 高山一彦出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2005/09/21メディア: 新書購入: 3人 クリック: 15回この商品を含むブログ (24件) を見る Fate/Apocryphaでジャンヌがフィーチャーされていたので、あ…

「ビアンカ・オーバーステップ」

ビアンカ・オーバーステップ(上) (星海社FICTIONS)作者: 筒城灯士郎,いとうのいぢ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/03/16メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見るビアンカ・オーバーステップ(下) (星海社FICTIONS)作者: 筒城…

カードキャプターさくら クリアカード編 第1話「さくらと透明なカード」

そのハイクオリティな出来栄えとさくらの可愛らしさで一世を風靡したカードキャプターさくら。1期放映より約20年の時を経てまさかの新作開始とは! 嬉しいような怖いような心地で1話を視聴しましたが、これが予想以上に良い感じであり、至福の一時でした…

株な日々 大納会2017

今年は30日が土曜日のため大納会が1日早いのですね。微妙に損したような気がしないでもないですが。 年末株価、26年ぶり高値水準…6年連続で上昇(読売新聞) さて、僕の今年の運用成績は+9.66%でした。……日経平均は19.1%も上昇したというのに…

株な日々 ぴあ売っちゃった

リハビリ的に軽く更新。 このたび、以前「この優待が続く限りぴあ株を保有し続ける所存です」とまで宣言していたぴあ(4337)を売ってしまいました。もちろん、優待は変わっておらず、毎年ありがたく図書カード5000円分を頂いていたのでありますが、なに…

「撫物語」

撫物語 (講談社BOX)作者: 西尾維新,VOFAN出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/07/28メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (10件) を見る いやあ、本書に出会えて良かったなあ。そんな思いに至らせてくれる「物語」でありました。 とにもか…

Fate/stay night [Heaven’s Feel]

我々は13年待ったのだ―――とでも言うべきところでしょうかねえ。とうとうこの時が来たか、と感慨深いFate・桜ルート、Heaven’s Feel編の開幕です。原作プレイ時に桜はかなり印象に残ったといいますか、応援したくなるキャラだったので、ここでようやく日の…

「ラストゲーム」祝・完結(遅い)

ラストゲーム 11 (花とゆめCOMICS)作者: 天乃忍出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2016/10/05メディア: コミックこの商品を含むブログ (5件) を見る 久々に見たら完結してるじゃないですか。あわてて読みました。この作品については以前一度感想を書いてますが…

疾風怒濤の12連勝

・西武26年ぶり12連勝!雄星8回1失点、左腕最速158キロも出た(スポニチ) 昨日、難敵則本を攻略。さらに岸が出てこず安楽になった時点である程度この結果は期待していましたが、それでも何が起こるのかわからないのが野球。雄星が変にプレッシャー…

「魔法少女リリカルなのは Reflection」

http://www.nanoha.com/ さて、久々のなのはです。ちょっと迷ったんですよね。今回は監督も違いますし、なのは達もいまさらのように小学生に戻るようですし、迷走していやしないか、大丈夫かなと。それでも、考えてみれば僕も結構これまでなのはファンやって…

「ハクソー・リッジ」

http://hacksawridge.jp/ 「沖縄戦を舞台にした力作らしいからそのうち観にいこうかな」と思っていたら危うく上映期間が終了しそうなところでした。危ない危ない。やってる本数も少ないし、そこまで大人気というわけでもないんですかね。戦場の描写がハード…

森慎二はかっこよかった

さっそうと長髪をたなびかせ、ダイナミックに足を上げたフォーム。長身から投げ下ろす150キロのストレートと宝刀フォークボールで三振の山を築く。威風堂々。華のある選手でした。 社会人から96年ドラフト2位。即戦力として期待されるものの、97年前半は先発…

進撃の巨人 Season 2 最終話

あっという間の1クール。進撃の巨人2期も最終話となってしまいましたが……いや〜、面白かった。原作を知っているのに結局今期アニメで一番ではないかという安定した面白さ。原作の力もさることながら、アニメならではの演出も抜群。今回も、悲愴な状況の中で…

菊池雄星と小笠原慎之介の左腕対決を堪能する

埼玉西武ライオンズ 9-1 中日ドラゴンズ まあ、この結果だと堪能したのは西武ファンだけかもしれませんが、それでも見ごたえのある対決でした。2週間くらい前からローテを確認し、「お、中日戦は小笠原相手か」と楽しみにしていたのですよ。聞くところによ…

西武6連勝! 巨人は13連敗……

・巨人 投手陣炎上で13連敗 池田3回途中7失点KO 西武は2年ぶり貯金10(スポニチ) 巨人が10連敗で所沢に乗り込んできたとき、「さすがに3タテは難しい。どこかで止まるだろうな」と思ってましたが、まさか本当に連敗更新のまま終えてしまうとは。初戦…

やっぱり佐野と誠では無理か……

仙台での対楽天三連戦。 西武 5-1 楽天 西武 1-6 楽天 西武 2-13 楽天 「初戦を雄星で取って、土日の佐野と誠は勝てたら儲けもの」というのは戦前の目算で、実際にその通りになったのではありますが、そうは言っても2戦目、3戦目はボロボロの連敗で残念な…

またも鷹に勝てず

・西武・菊池 鬼門のホークス戦で通算10敗目 辻監督は失投を指摘(東スポ) 東スポなのに記事が真面目だ……。と言うのはさておき、週に一度の楽しみ、菊池雄星の投球と勝利を楽しむ金曜日の夜が、無念の敗戦で終わってしまいました。今日こそはソフトバンク…

進化した菊池雄星

さて、忙しい中でも野球のチェックはしておりますよ。西武はまずまず良いスタートでしたが、栗山森金子を故障で欠き、木村田代外崎山川がさっぱり打たないのでさすがにちょっと苦しくなってきましたなあ。まあこのへんは、シーズン長い目で育てようという辻…